• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパンでは、東日本大震災におきまして復興支援活動をしています。



  • ホーム
  • 被災地支援 災地ひとり親家庭支援プロジェクト

被災地の『ひとり親家庭』と『里親家庭』への支援ボランティア募集!!

2014.6.11更新

大船渡市内の仮設住宅を訪問し、支援支援物資のお菓子を戸別配布します。

    被災地の『ひとり親家庭』と『里親家庭』の生活は劣悪な状況におかれています。お年寄りや子どもへの様々な支援があり、復興事業が進む中、未だにどこからも手を差し伸べられずにいるのが『ひとり親家庭』と『里親家庭』のお母さんやお父さんへの支援です。元々実家を頼っていたのが、津波で実家が流され頼れなくなったために、困窮状況に追い込まれています。マザーリンクでは、このようなご家庭に対し、戸別訪問を通し、傾聴活動、相談に乗る、子育てへのアドバイス、食糧や衣料支援等の支援を続けております。
  • 日程:6/19(木)~6/22(日) 一日のみの参加でも歓迎。特に週末の参加を歓迎します。
  • 活動内容:大船渡市内の仮設住宅に入居する『ひとり親家庭』と『里親家庭』に対し、支援のお菓子を戸別配布します。
  • 宿泊: マザーリンクが入居している仮設住宅に宿泊可能
  • 現地での交通: 現地からはマザーリンクの車両が利用可能。
  • 現地までの交通:各自でご都合に合わせていらしてください。(※ご相談ください。)
      鉄道利用の場合:新幹線で一ノ関、気仙沼までJRを利用できますが、   そこからバス利用。
      バス利用:池袋から陸前高田まで直通バスがあります。(気仙ライナー)
        (仙台で乗り換えすれば、他のバスもあります。)
  • 食事等:現地に飲食店、スーパー等ございます。
  • ※ご興味のある方はoffice@motherlink-japan.orgまでご連絡ください。

シングルママ、シングルパパ応援団 募集 (女性限定)

被災地のひとり親家庭のママやパパたちの応援団として参加しませんか?
被災者の方からよく聞く声です。「自分以上に大変な人が沢山いると思うと、自分だけ愚痴を言ったりはできない。皆誰かに話したくでも被災者同士では、なかなか話せないんだよね。。。」
こういった声を伺うたび、外部からの支援が必要なことを実感します。必要なのは個別支援だということも実感します。そのために、私たちは個別訪問を行ってきました。個別訪問を繰り返すことで、少しずつ心を開いてくれて、いろんな思いを話してくれるようになります。無理やり聞き出すようなことはしてはいけませんが、親しくなることで、これまで話せなかった辛いことなどを話せるようになるかもしれません。
周辺地域以外からご参加する方、現地までの交通費は自己負担ですが、宿泊は無償です。

被災地周辺の方、歓迎いたします。
東京近郊の方、タイミングが合えば、東京からの車に同乗可能です。その場合はガソリン代等同乗者の折半になります。 ご興味のある方はoffice@motherlink-japan.orgまでご連絡ください。

  • ホーム
  • 被災地支援 ひとり親家庭支援プロジェクト